※アフィリエイト広告を利用しています

2023年06月

短期間でプラス100万円の利益を生み出せ利点があるかつ、5万円程度の損失に抑えられる利点があるスキャルピング。

FX損失地獄を回避できる部分を素晴らしいと感じる人が多数存在していることもあって、FX歴が浅い人/FX歴1年程度/FX歴5年以上/FX歴10年以上のFXトレーダー達がFXスキャルピングをこなしています。

FXトレードルールを全て撤廃した状態でレバレッジ400倍スキャルピングをするとマイナス100万円の損失を出すことになりますし、勝てるFXトレードルールありでレバレッジ400倍スキャルピングをするとプラス100万円の利益を生み出せます。これらの事実が存在しているため、FXトレードルールを設定するのが圧倒的正義とされていますし、FXトレードルールを設定しないのが圧倒的不正解とされています。今回は、FXスキャルピングの利益確定pipsと損切りpips数の目安について、記事を書いていきます。

FXスキャルピングを実践中に、ロスカットをする選択が行えると、全てのFXスキャルピングでの損失を最小限に固定化することができたり、全てのFXスキャルピング時に大きな恐れを感じることがなくなったりします。これらの素晴らしい部分を完全認知したFX戦士は、自分の運に任せたFXスキャルピング回数を0回にするかつ、自分の直感に任せたFXスキャルピングを0回にするの二つを徹底しています。それと、直感頼りでスキャルピングをしている人ほどFXゼロカットを連発していることと、理論に頼ったスキャルピングをしている人ほどプラス30pipsの利益確定をしていることは、全FXトレーダーが認知することである。

FXにおけるスキャルピングとは?

FXにおけるスキャルピングとは、1分単位〜5分単位でドル円トレードを数回こなすことや、5分〜15分単位でドル円トレードを数回こなすことの二つとなっています。スキャルピングは数分単位でいくつもの決断をする必要があって、たった1回間違った判断をしただけでマイナス200万円ものお金が溶けますし、たった1回素晴らしい決断ができただけでプラス400万円ものお金を獲得することができます。それと、5分以内の短期スキャルピング回数をこなしていくと損切りしないほうがいい場所がわかるようになりますし、10分以内のスキャルピングをこなしていくと損切りをするべき場所がいくつかわかるようになります。(数分単位でのスキャルピングをこなしているとまあなんとかなるでしょうという気持ちが強くなりますが、大きく為替レート動かす可能性がある場面でスキャルピングをしているともしかしたら全財産がなくなるかもしれないという恐れが強くなります。)

1. FXレバレッジ5倍固定スキャルピング

FXレバレッジ固定スキャルピングの中身は、自分のもっとお金を稼ぎたいという欲求を封じ込めて、レバレッジ5倍固定でドル円トレードを数回こなすことです。ここで登場するレバレッジ5倍固定スキャルピングをする利点は、FX損失コントロールこそ正義だという価値観がモテることと、FXトレード資金100万円を守り抜けるという安心感がモテることと、スキャルピングで無理に大儲けしなくてもいいと思えることと、ハイレバレッジ取引で大損することがないという安心感がモテることと、レバレッジ5倍スキャルピング必勝法を知れることと、スキャルピング月間累計収益プラス20万円が当たり前になることなどがあります。それと、レバレッジ5倍固定スキャルピングをするデメリットは、百億円資産がある勝ち組FXトレーダーに100%慣れない事と、FX1日200万円稼いだという体験ができない事と、どうにもならない為替相場に参加してしまう事と、低レバレッジ固定トレードは安全だという思い込みが強くなることなどがあります。

2.FXレバレッジ400倍固定スキャルピング。

FXレバレッジ400倍固定スキャルピングの中身は、FX自己資金1000万円を達成できる希望を持った状態で、400万円残高がある海外FX口座でレバレッジ400倍トレードを数回することとなっています。このレバレッジ400倍スキャルピングをする利点は、レバレッジ400倍を扱う時に全く緊張しなくなることと、少額資金レバレッジ400倍トレード必勝法に辿り着ける事と、1万円レバレッジ400倍チャレンジをするようになることと、レバレッジ400倍だから危険であるという価値観がなくなる事と、損切りしないで低レバ戦略がハイリスクであることに気づける事と、レバレッジ400倍取引に特化したメンタル管理方法を知れることなどがあります。それと、レバレッジ400倍固定スキャルピングをするデメリットは、レバレッジ5倍トレードでの勝ち方を忘れてしまうことと、レバレッジ400倍トレードがしたい欲が強くなってしまうことと、レバレッジ1000倍トレード成功により爆益を出したい欲が強くなることと、自分にとって不都合なことをスルーするようになることなどがあります。

3.  全財産30万円だけでレバレッジ10倍固定でスキャルピング。

全財産30万円だけでレバレッジ10倍固定でスキャルピングとは、FX全財産30万円が存在する海外FX口座で、レバレッジ10倍固定でドル円トレードを数回こなすことです。この全財産30万円だけでレバレッジ10倍固定でスキャルピングをする利点は、レバレッジ10倍相応の利益が普通になることと、レバレッジ10倍相応の損失が普通になることと、レバレッジを下げるほどFX生き残れる確率が上がると気づけることと、レバレッジ10倍=ハイレバレッジを扱っているという感覚をモテる事と、圧倒的緊迫感が皆無の状態でスキャルピングが行えることと、誰よりも素早いロスカット決断ができるようになることなどがあります。それと全財産30万円だけでレバレッジ10倍固定でスキャルピングをするデメリットは、ハイレバトレードで勝ち組になるんだという当初の目的を見失ってしまう事と、ハイレバレッジを使うのがダメという思考を持ってしまうことと、たった30万円を失うことを恐れてしまうことと、損切りしなくてもいいんじゃないか?という思いを持つことと、ここぞという場面がわからなくなってしまうことなどがあります。

プラス5pips狙いのFXスキャルピングをするのが良いか?プラス20pips狙いのFXデイトレードをするのが良いか?

何をやってもFXスキャルピングで勝てなくなり、マイナス250pipsロスカットを連発しているのであれば、プラス5pips狙いのスキャルピングを中止して、マイナス250pipsの含み損を抱えることがないポイントで、プラス20pips狙いのFXデイトレードをするのが正義ですし、プラス20pipsのFXデイトレードで1回も勝てず、無意味なマイナス40pipsロスカットを連発しているのであれば、プラス20pips狙いのFXデイトレードを中止して、マイナス40pipsの含み損を抱えることがないポイントで、プラス5pips狙いでFXスキャルピングをするのが正義です。これらのことを完全認知したFX戦士は、レンジ相場のみFXスキャルピングをするのが正解、レンジ相場でのみFXデイトレードをするのが正解であるという発言をします。それと、損失が固定化されるポイントを知っている人だけがFXプロトレーダーになれる事と、損失が固定化されるポイントを知らない人はFX初心者のままであることの二つは全FXトレーダーが知るべきことである。

ロスカットの決断が全くできない&勝利の方程式の時だけハイレバ取引をする方ほど、短期取引をしないで中期視点でのFXデイトレードをおこないますし、ロスカットの決断ができる&負け覚悟でFXスキャルピングをする人ほど、中期視点でのFXデイトレードをしないで、超短期視点でのスキャルピングをします。これらのことに気づいたFXトレーダーは、ロスカット連発で苦しむ回数を減らしたい=FX中期トレードをするのが圧倒的正義である事と、ロスカット連発してもいい覚悟がある=FX短期トレードをするのが圧倒的正義であることの二つの結論を出しています。それと、ロスカット回数を減らしつつFXスキャルピング成功によりプラス10pips取れている人だけがFX成功者になれている事と、ロスカット回数が極端に多くなるFXデイトレーダーはFX負け組になっていることの二つは、全FXトレーダーが知っておくべきことである。

プラス10pips狙いのFXスキャルピングをするのが良いか?、プラ300pips狙いのスイングトレードをするのが良いか?

マイナス10pipsで損切りの決断ができるのであれば、FXスイングトレード成功によりプラス300pips取りたいという欲を捨てて、 FX勝者がエントリーするポイントでプラス10pips狙いのFXスキャルピングをするのが正義ですし、最大マイナス300pipsの損失を抱えることがないポイントを完全把握しているのであれば、FXスキャルピング成功によりプラス10pips取りたい欲を捨てて、FXスイングトレード勝率100%のポイントでプラス300pips狙いのFXスイングトレードをするのが正義です。これらのことを完全認知したFX戦士は、損切り下手な人はプラス300pips狙いでスイングトレードをするのが正解、損切りが上手い人は10pips幅でスキャルピングをするのが正解という発言をしています。それと、全てのFXスキャルピングの損失をマイナス10pipsに固定できる人だけがFX専業トレーダーになれる事と、ロスカット回避しつつ、FXスイングトレードの利益をプラス300獲得できる人だけがFX専業トレーダーになれることは全人類が知るべき事である。

100%の確率でロスカットを見送るかつ、ドル円のレートを見る習慣がない人ほど、ドル円スキャルピングをしないで、ドル円スイングトレードを実践していますし、100%の確率でロスカットを決断するかつ、自分の許容量を超えるFX損失を生み出したくない人ほど、ドル円スイングトレードをせずに、FXスキャルピングをしています。これらのことを理解しているFXトレーダーは、短期トレードで一喜一憂したくないのであればFXスイングトレードをするのが正義、短期トレードで利益を出す優先度が高いのであればFXスキャルピングをするのが正義という発言をしています。それと、無駄なスキャルピング取引をしないFXのみがFX億トレーダーになれていることと、無駄なスキャルピング回数が多い人ほど資金10万円FXトレーダーであることの二つは全人類が知るべきことである。


損失pips数を固定化させ、利益確定pipsを拡大化させるスキャルピング手法とは?

FX歴1年以下だと、無意識のうちにマイナス30pipsの損切りを連発するスキャルピング手法を使うようになりますが、FX歴5年以上だと、意識して、プラス10pipsの損切り&プラス15pipsの利益確定をするトレードルールを使ったスキャルピング手法を使うようになります。これらの現状を把握すると、損切りを連発するであろうポイントでスキャルピングをしないのが正解である事と、利益確定プラス20pips取れるポイントでスキャルピングをするのが正解であることの二つに気づくことができます。今回は、損失pips数を固定化させ、利益確定pipsを拡大化させるスキャルピング手法について、触れていきます。

1. 最大損失マイナス100pipsが保証されているドル円レンジ相場でのみスキャルピングをする。
2. ドル円相場を円安に動かす要素がある時だけドル円ロングで攻める、ドル円相場を円高に動かす要素がある時だけドル円ショートで攻める。(1万円ハイレバスキャルピングをする)
3.9割のFX負け組が自己資金の全てを溶かし終わったポイントでのみスキャルピングをすること。

1. 最大損失マイナス100pipsが保証されているドル円レンジ相場でのみスキャルピングをする。

FX敗者は最大損失マイナス500pipsの可能性があるポイントで平気でスキャルピングをするし、FX強者は最大損失マイナス100pipsが保証されているドル円レンジ相場でのみスキャルピングをしています。この真実に気づいてしまったFXトレーダーは、プラス5pips取れるかもしれないと思ってスキャルピングするのは不正解、プラス5pips取れなくてもいいと思って為替相場を静観するのが正解であるという答えを出します。それと、最大損失100pipsしかでない相場がわかるのがFXプロである事と、最大損失500pips出る相場がわからないのがFX初心者であることは、全人類が知るべき事である。

最大損失マイナス100pipsが保証されているドル円レンジ相場の中身は、ドル円を円安方向に100pips以上動かす要素が出ていない事と、ドル円を円高方向に100pips動かす要素が出ていない事と、悪い材料と好材料が交互に出てくる為替相場であることと、FOMCで利上げが確実とされていない相場であることと、FOMCで利下げが確実とされていない相場であることと、日本円が買われすぎる理由がないことと、日本円が売られすぎる理由がないことと、ヘッジファンドの仕掛けがないことなどとなっています。

2.  ドル円相場を円安に動かす要素がある時だけドル円ロングで攻める、ドル円相場を円高に動かす要素がある時だけドル円ショートで攻める。(1万円ハイレバスキャルピングをする)

FX敗者は、なぜかドル円相場を円安に動かす要素がある時にドル円ショートで攻めるし、ドル円相場を円高に動かす要素がある時にドル円ロングで攻めるが、FX強者は、 ドル円相場を円安に動かす要素がある時だけドル円ロングで攻める、ドル円相場を円高に動かす要素がある時だけドル円ショートで攻める。これらのことに気づいたFX強者は、ドル円が下がる要素しかない時に1万円ハイレバスキャルピングを成功させて、プラス5万円ほどの利益を出しています。それと、ドル円相場を大きく動かす要素を完全無視するのがFX初心者であることと、ドル円相場を大きく動かす要素を重視するのがFXプロであることの二つは全人類が認識するべきことである。

ドル円相場を円安に動かす要素のなかみは、米国の経済指標が良いことと、日本経済が悪いが米国経済が良いことと、日本政府が円安を容認している事と、ドル円相場を円高に動かす要素が皆無になったことと、米国経済が悪くなる要素が皆無になることなどがあります。また、ドル円相場を円高に動かす要素の中身は、米国経済指標が悪化していることと、日本政府が円高を容認している事と、ドル円相場を円安にする要素が皆無になったことと、日本円に価値があると海外勢が思い込んでいる事と、米国経済が悪くなる要素が多数出現することなどがあります。

3. 9割のFX負け組が自己資金の全てを溶かし終わったポイントでのみスキャルピングをすること。

9割りのFX負け組が自己資金があるポイントでスキャルピングをすると、見事FX自己資金100万円全額溶かすことになりますし、9割のFX負け組が自己資金全てを溶かし終わったポイントで逆張りスキャルピングをすると、見事FX利益プラス100万円を生み出せます。これらのことに気づくと、FX負け組のFX資金がある時はノーポジが正解、FX負け組のFX資金が全て溶け切った時にFXスキャルピングをしてみるのが正解であるという答えを出します。それと、FXトレード資金を維持できるはずという思い込みが強いのがFX負け組であること、FXトレード資金を維持できないのが普通と思うのがFXプロであることの二つは、全FXトレーダーが認識するべきことである。

9割りのFX負け組が自己資金を溶かし終わったポイントの中身は、FX初心者が逆張りトレードをしたくなる通貨ペアレート水準になっている事と、FX初心者がトレンド方向にだけエントリーしたくなる通貨ペアレート水準になっている事と、FX初心者だったらら天井ロングする通貨ペアレート水準になっている事と、FX初心者だったら大底ショートをする通貨ペア水準になっている事と、自分がFX弱者だと認識することなどがあります。また1割のFX勝ち組が自己資金を増やすポイントの中身とは、FX弱者が予期しないポイントでドル円ロングできるかどうか?と、FX弱者が予期しないポイントでドル円ショートできるかどうか?の二つとなっています。

FXスキャルピングの利確pips数について。

FXスキャルピングの利確pips数の取り決めなしでスキャルピングをすると、利益確定をしなければいけないというプレッシャーから解放され、スキャルピング時に握力が発揮できますし、FXスキャルピングの利確pipsの取り決めありでスキャルピングをすると、とにかく利益確定しなければいけないという大きなプレッシャーを抱えることになり、スキャルピング時に握力が発揮できなくなります。これらのことを完全認知した人は、ある程度握力を発揮したい時だけFXスキャルピング利確pipsルールを撤廃するのが正義であり、握力を発揮したくない時だけFXスキャルピング利確pipsを定めるのが正義であるという結論を出します。それと、為替相場環境でスキャルピング利確pipsを変化させるのがFXプロであることの二つは全FXトレーダーが把握するべき事である。

1. FX スキャルピングの利確pips数の目標を撤廃。

FXスキャルピングの利確pips数の目標を持ってしまうと、今日もスキャルピング利確pips数の目標を達成するために、スキャルピングをしなければいけないという縛りができてしまいます。この縛りを持ってしまうと、明らかに勝てないドル円相場でスキャルピングをする暴挙に出たり、明らかに勝てないユーロ円相場でスキャルピングをするという暴挙に出たりします。それと、勝っているFXトレーダーほどスキャルピングの目標を撤廃していることと、負けているFXトレーダーほどスキャルピングの目標に執着していることの二つは全人類が知るべきことである。

FXスキャルピング利確pips数の目標を捨て去ると、スキャルピングをしないでも良いという心理的な気持ちを持つことができ、いつ如何なる時もFX様子見に徹することできます。このFX様子見に徹するようになると、100%爆益が保証されているドル円相場でスキャルピングをする神行動に出たり、100%生き残りが保証されているユーロ円相場でスキャルピングをする神行動に出たりします。それと、勝ち癖がついているFXトレーダーほどFXスキャルピングに関する執着が薄くなっている事と、負け組がついているFXトレーダーほどスキャルピングで勝てるという思い込みが強くなっています、

2. FX スキャルピング利確pips数(1pips〜5pips)

大損の未来を予測して、FXスキャルピング利確プラス1pipsで勝ち逃げできている人ほど、マイナス100pipsのロスカットを体験することなく、見事FX自己資金1000万円を守り抜けていますし、大損の未来を予測せずに、FXスキャルピング利確1pipsを先送りにする人ほど、マイナス200pipsのロスカットを体験してしまい、見事FX自己資金1000万円を溶かしています。これらのことを認知したfx戦士は、やばいと思ったらすぐに利益確定するのが正解、やばい相場がくると思ったら直ぐに損切りするのが正解だという答えを出しています。それと、やばい感覚を軽視するのがFX負け組であることと、やばい感覚を重視するのがFXプロであることの二つは全人類が把握するべきことである。

リスクに敏感になり、FXスキャルピング利確プラス5pipsで勝ち逃げできている人ほど、マイナス30pips級のロスカットを体験することなく、見事FXトレード資金200万円を守り抜けていますし、リスクに鈍感になり、FXスキャルピング利確5pipsを後回しにする人ほど、マイナス50pips級のロスカットを体験してしまい、見事FX自己資金200万円を溶かしています。これらのことを認知したFX戦士は、大きなリスクを感じたらFXトレード中止するのが正解、リスクに鈍感になってるなと感じたらスキャルピングをやめるのが正解という答えを出しています、それと、リスクに目を向けようとしないのがfx初心者である事と、リスクに目を向けようとするのがFXプロであることの二つは、全人類が認識するべきことである。

3. FX スキャルピング利確pips数(10pips〜20pips)

為替相場の変化に対応することをせずに、一律にスキャルピング利確pips数10pipsにしている人ほど、ドル円レート500pips円高に動く事態に対応することができず、マイナス500pipsゼロカットされていますし、為替相場の変化に対応することができ、為替相場状況に応じてスキャルピング利確pips数を変化させる人ほど、ドル円レート500pips円高に動く事態に対応することができ、プラス500pips利益確定できています。これらのことを認知しているFX戦士は、為替相場は変化する前提でスキャルピングをするのが正義、為替相場は変化しない前提でスキャルピングをするのが不正解だという発言をしています。それと、為替相場が変化しないでくれと祈るのがFX初心者であることと、為替相場の変化に対応しようとするのがFXプロである。

自分の都合でスキャルピング利確20pipsを達成しないとダメだと思っている人ほど、最大損失240pips確定しているポイントでスキャルピングをしていますし、自分の都合を持ち込まないかつスキャルピング利確pips目標なしにしている人ほど、最大利益プラス20pipsが確定しているポイントでのみスキャルピングをしています。これらのことに気づいた人は、自分がいくらお金を儲けたいのか?という気持ちを全て捨てた状態でスキャルピングをするのが大正解、自分がいくらお金を儲けたいのか?を最重要事項にしてスキャルピングするのは不正解という結論を出しています。それと、金稼ぐ前提でFXトレードをするのがFX初心者であることと、楽しむ前提でFXトレードをするのがFXプロであることは全人類が知るべきことである。

スキャルピングの損切りpips数について。

FXスキャルピング損切りpips数に関するルールを全撤廃してスキャルピングをしていると、気づいたらFXスキャルピング累計損失マイナス3000pipsになってしまったという地獄を体験する事になるし、FXスキャルピング損切りpips数に関するルールを維持してスキャルピングをしていると、ナイス損切りを成功させた頃によりスキャルピング損失マイナス5pipsにできたとか、海外FXスキャルピング収支プラス2000万円を達成できたという最高モードを体験する事になる。これらのことに気づいてしまった人は、損切りなしでスキャルピングをする人はFX適性がないし、損切りありでスキャルピングをする人はFX適性があるという答えを出します。それと、損切りの重要性を常に忘れないのがFXプロであることと、FX損切りの重要性を直ぐに忘れてしまうのがFX初心者であることの二つは、全人類が知るべきことである。

1. FX スキャルピングの損切りpips数の縛り。

FX スキャルピングの利益確定pips数に対するこだわりを全て捨てて、FXスキャルピングの損切りpips数に対する縛りを持った状態でFXスキャルピングをしている人だけが、FXスキャルピング一週間収支プラス400pipsを実現しているし、FX利益確定プラス30pipsを実現しなければいけないかつFX損切りpipsルールを全部撤廃した状態でスキャルピングしている人だけがFXスキャルピング一週間収支マイナス500pipsを実現している。これらのことを完全把握すると、損切りルールを曖昧にするからFXで大負けすることと、損切りルールを厳格化するからFXで大勝ちできることの二つは全人類が知るべきことである。それと、損切りルールの重要さに気づかないのが普通になると損切りができないトレーダーになることと、損切りルールの重要さに気づくの普通になると損切りができる優秀なFXトレーダーになれることは全人類が知るべきことである。


損切り回避こそ大正解であるという価値観を持っている人ほど、最大マイナス200pipsの損失が出るポイントでスキャルピングをしていますし、損切りすることこそ大正解である価値観を持っている人ほど、損切りなしでプラス30pips取れるポイントでスキャルピングをしています。これらのことを把握すると、損切り回避したいという気持ちを捨てることこそがスキャルピング必勝法であることと、損切り回避したい気持ちを持つことがスキャルピング大損法であることの二つの答えに辿り着けます。それと、損失を出すのが普通という価値観があるから損切りができることと、損失を出すのが特別なことという価値観があるから損切りできなくなることの二つは全人類が知るべきことである。

2.  FX スキャルピング損切りpips数(3pips〜5pips)

FX大損スパイラルから抜け出したいという理由で、損切りを絶対しないルール下でスキャルピングをしている人ほど、たった1回の損切りするという決断をしなかった結果、ドル円10枚売りポジションを抱えることになってしまったという地獄を体感することになるし、FX損失額を2万円に固定したいという理由で、マイナス20pips損切りを絶対に実行するルール下でスキャルピングしている人ほど、マイナス20pipsで損切りをした結果、含み損マイナス20pipsドル円10枚売りポジションを決済することできたという天国を体験することになる。これらのことを完全把握したFX戦士は、なんとかなるでしょうという思いを全て捨てさり、スキャルピング損切り幅3pips〜5pipsを絶対に守るというルールの元でFXスキャルピングをするようになります。それと、損切りルールを最重要とできる人間のみFX億トレーダーになれることと、損切りルールを無視する人間のみFX負け組トレーダーになれる二つは、全FX戦士が把握することでもある。(GEMFOREX口座開設ボーナスだけでトレードをする人向け。

今日だけはプラス2万円の利益を生み出せる未来を実現したいという欲求を持つと、FX スキャルピング損切りpips数(3pips〜5pips)のルールをなきものにしてしまうのがFXトレーダーであることと、今日別にプラス2万円の利益を出せなくてもいいじゃんと心のそこから思えると、FX スキャルピング損切りpips数(3pips〜5pips)のルールを何よりも大事にするのがFXトレーダーであることの二つは、これからFXスキャルピングで億万長者になろうとしている人が把握するべきことだったりする。

3. FX スキャルピング損切りpips数(10pips〜15pips)

FXで幾多もの負けを体験したことにより、FX スキャルピング損切りpips数(10pips〜15pips)のルールを絶対にしなければいけないと思っている人ほど、損切りしないでいい場面で損切りを連発するミスを犯していますし、FX幾多もの負けを体験したことにより、FX スキャルピング損切りpips数(10pips〜15pips)のルールを臨機応変に使い分けて行くのが正解であると思っている人ほど、損切りしないでいい場面では損切りせず、損切りするべき場面で損切りするようになります。これらのことに気づいてしまった人は、損切りルールを絶対視しない状態でFXスキャルピングを行うのがベスト、損切りルールを絶対視した状態でFXスキャルピングするのはマストではないという発言をしています。それと、損切りにばかり意識が行くのがFX敗者であることと、生き残れるポイントに目がいのがFX勝者であることの二つは、これからFXを頑張ろうと思っている人が認知するべきことだったりする。


損切りすることに過度な恐怖感を抱くのが普通になると、自分が定めたFXスキャルピング損切り幅10pips〜15pipsのことを完全忘却してまうのがFX戦士であることと、なんの精神負荷もなく損切りをするのが普通になると、常にFXスキャルピング時にマイナス15pipsで損切りしなければと考えてしまうのがFX戦士であることの二つは、全ての投資家が知っておくべきことだったりする。これらをそれなりに知っておくと、FXスキャルピング収支をプラスにできます。

公式サイト

XM(エックスエム)

XM口座開設ボーナス1万3000円だけのFXトレード成功により、FXで1日3万円の利益をGETした人が数多く存在します。

国内FX口座をメインにしているFXトレーダーほど、理不尽すぎる相場に巻き込まれて追証金が発生する地獄を体験するのではないだろうか?という恐れを感じていますし、海外FX口座をメインにしているFXトレーダー(追証なしゼロカットシステムの海外FX口座利用者)ほど、理不尽すぎる相場でも追証金0円が確定しているという安心感を感じています。これらのことを認識しているFXトレーダーは、追証というシステムがある海外FX10万円チャレンジをするのが圧倒的正義であるという答えを出していますし、どんなことがあっても追証なしの国内FX口座でFXトレードをしてはいけないという答えを出しています。それと、追証を恐れると弱者視点で為替相場を見てしまうことと、追証を恐れないと強者視点で為替相場が見れることの二つは全人類が知るべきことである。以下の国内FXで負けると思うべきか否か?(追証)、海外FXでハイレバスキャルピング(gemforexボーナスだけでトレードする)で爆益を出せると思うべきか?にも目を通していただきたいです。

国内FX口座でのFX取引で負けないから大丈夫と思ってると、20円規模の大変動するポンド円相場でのFX逆張りトレード失敗により、追証金100万円が発生する地獄を体験することになりますし、国内FXでのFX取引で負けるのが普通だと思っていると、20円規模の大変動するポンド円相場で何もしないことにより、FX損失0円を実現できます。これらの認識を持っておくと、負けないから大丈夫と思っている時にFXトレードをしないことこそが正解であることと、負けるのが普通だと思っている状態でFXトレードをするのが正解であることの二つの答えにたどり着きます。それと、負けに慣れすぎているのがFX負け組であることと、負けの回数を減らす優先度が高いのがFXプロであることの二つは全人類が知るべきことである。

海外FX口座でのハイレバスキャルピングで爆益を出せると思っているときほど、たった50pipsの値動きを読み違えただけで、海外FX100万円ゼロカットされますし、海外FX口座でのハイレバスキャルピングで爆益を出せないのが普通だと思っている時ほど、見事50pipsの値動きを読むことができ、海外FXプラス100万円利益確定できます。これらの認識を持っておくと、利益が出る前提でハイレバスキャルピングをするのは不正解、利益がでない前提でハイレバスキャルピングをするのが正解だという答えを出すようになります。それと、利益を出さないといけないと思うとゼロカットの確率が上がることと、利益を出さなくてもいいと思うとゼロカットの確率が下がることは全人類が知るべきことである。今回は、追証なしゼロカットシステムとは?メリットとデメリットについて触れて行きます。

強制ロスカットの問題点と向き合う。

国内FX口座でFX取引をしていることが普通という価値観を持っていると、強制ロスカットされてFX損失が確定することに疑問を持たなくなったり、強制ロスカットを恐れてFXトレードチャンスをスルーするのが普通になったりします。逆に、海外FX口座でFXトレードをするのが普通であるという価値観を持つようになると、FX損失5万円の覚悟を持ったFXトレードをするのが普通になったり, 5万円の損失を恐れないことが功を奏してFXトレードチャンスでのスキャルピング成功によりプラス20万円の利益が出せたり出せたりします。これらの二つの比較から得られることは、損失を恐れてFXトレードしてはいけないことと、損失を恐れずにFXトレードをするのが正解であることの二つ。それと、5万円強制ロスカットを恐れによりメンタルが崩壊するのがFX初心者であることと、5万円の強制ロスカットを恐れないことにより常にメンタルが安定するのがFXプロであることの二つは全人類が知るべきことである。以下の国内には強制ロスカットがあるから大丈夫だとたかをくくる問題点に気づくべきか否か?や、国内FXでのFXトレード時に自分でロスカットすればいいやと思うべきか否か?にも目を通していただきいです。

国内FXには強制ロスカットがあるから大丈夫だとたかをくくり、二十円規模の大変動為替相場に参加したことにより、FXトレード資金の半分を失うというのが、強制ロスカットシステムがある国内FX口座を利用することの問題点である。この問題点に気づくと、国内FX口座利用時には常に強制ロスカットがあるから大丈夫だと思ってはいけないことと、もしもの事態でも生き残れるように、追証なしゼロカットシステムがある海外FX口座でFXトレードをするのが圧倒的正解であることの二つの答えに辿り着けます。(追証なしゼロカットシステムありの海外FX口座を使えば、強制ロスカット独自の問題点について悩むことがなくなります。)

自分でロスカットをすればいいやと思っても、損失確定したくないという思いから、含み損マイナス20pipsのドル円10枚売りポジションを放置してしまうのが人間です。この現実に気づくと、強制ロスカットありの国内FX口座でのFXデイトレード時にも、マイナス20pipsでロスカットすることが圧倒的に正解であることと、追証なしゼロカットシステムの海外FXでのFXデイトレード時にもマイナス15pipsでロスカットするのが圧倒的に正解であることの二つの答えに辿り着けます。それと、強制ロスカットされるまで待つのがFX負け組であることと、強制ロスカット前に損切りするのがFXプロであることの二つは、これからFXトレードに挑戦する人が絶対に知っておくべきことである。

追証の中身とは?

追証とは、突発的な為替レート変動により、通貨ペアのポジションが保持できないほどの証拠金維持率になった時に、追加で国内FX口座にOO円入金しなければいけないというものや、突発的な為替レート変動により、国内FX口座残高がマイナスOO円にたった時に、国内FX口座にマイナスOO円分の金銭を入金しなければいけないというものとなっています。これらの追証を防ぐ方法は、損切りルールありきで低レバレッジ固定でスキャル/スキャルピングをするようにすることと、二万円残高ある追証なしの海外FX口座でスキャル/スキャルピングをするようにすることと、絶対に負けることがないと運命づけられているポイントでのみスキャル/スキャルイングをするようにすることの3つとなっています。それと、FXに絶対がないとわかると追証を食らわなくなることと、FXに絶対があると思うと追証をくらう確率がアップすることの二つは全人類が知るべきことである。


追証が発生するパターンは、『ハイレバレッジ取引時に、急な為替変動が起きたことにより、国内FX口座残高マイナス30万円になってしまった。当然、30万円分の追証金を国内FX業者に支払わなければいけない。』、『国内FX口座での低レバレッジ取引時に、急な為替変動が起きたことにより、ポンド円10枚売りのポジションを保持できない証拠金維持率になってしまった。この時に、いくらかのお金を国内FX口座に入金すると、ポンド円10枚売りポジションが強制ロスカットされず、ポンド円10枚売りポジションを持ち続けられる。』、『低レバレッジ取引時に、20円規模の為替レート変動が起きたことにより、国内FX口座残高がマイナス20万円になってしまった。当然20万円の追証金を国内FX口座に支払わなければいけない。これらの追証が発生するパターンを知っておくと、追証が発生する確率が高い場面ではFXノートレを貫くのが正解、追証が発生する確率が低い場面でのみFXトレードをするのが正解であるという答えを出すことができます。それと、追証ありの国内FX口座に対するこだわりが強いのがFX初心者であることと、追証なしの海外FX口座に対するメリットを知っているのがFXプロであることの二つは、全人類が知るべきことである。


国内FX独自の追証を恐るべきか否か?

国内FX独自の追証を恐れない人ほど、自分がFXデイトレード失敗によりマイナス50万円の損失を出すことはないだろうという思い込みから、国内FX50万円チャレンジをする傾向がありますし、国内FX独自の追証を恐れる人ほど、自分がFXデイトレード成功によりプラス50万円の損失を出しうると認め、海外FX1万円チャレンジをする傾向があります。これらのことを認知すると、追証なしゼロカットシステムありの海外FX口座残高を少なくすればFX損失を最小限にできることと、追証ありゼロカットシステムなりの国内FX口座残高を多い状態でFX取引をすると損失を最大限にできることの二つの現実に辿り着けます。それと、強欲を制御できずに国内FX300万円チャレンジをするのがFX初心者であることと、強欲を制御して海外FX2万円チャレンジするのがFXプロであることの二つは皆が知るべきことである。

追証を支払わなければいけない可能性があるという気持ちを持った状態でFXトレードをすると、なぜか国内FX口座でのFXトレードで勝てないループにはまったり、なぜか国内FX口座でマイナス5pipsのロスカットの連鎖にハマるループにはまったりしますし、追証を支払わなければいけない可能性が皆無であることが確定している海外FX口座でFXトレードをすると、何故海外FX口座での逆張り成功によりプラス20pips取れたり、何故か海外FX口座での順張りトレード成功によりプラス20pips取れたりします。これらの現実を知っておくと、如何なる時も追証なしゼロカットシステムありの海外FX口座でFX取引をするのが正解、お金に余裕がない時に追証なしゼロカットシステムなし国内FX口座でFX取引をするのは不正解であるという答えに辿り着けます。それと、追証なしゼロカットシステムを軽視するのがFX初心者であることと、追証ありゼロカットシステムを重視するのがFXプロであることの二つは全人類が知るべきことである。

国内FX口座に追証ありな理由。

日本の金融庁に登録している国内FX口座は、FXトレーダーの出した損失を国内FX業者が補填してはいけないという法律に従い、追証ありゼロカットシステムなしのスタンスをとり続けています。この実情がある故に、国内FX利用者は自分の想像以上のお金を失うリスクを抱えることや、追証の恐れからFXノートレの回数が増えることや、FXリスクをFXトレードチャンスと思えなくなってしまうことなど3つのデメリットを抱えることになります。

日本の金融庁に登録していない海外FX口座は、FXトレーダーの出した損失を海外FX業者が補填してはいけないという法律に従う必要がないため、追証なしゼロカットシステムありのスタンスをとり続けています。この実情があるおかげで、海外FX利用者はFX損失十万円に固定できていることや、追証ゼロカットシステムがあるからある程度のリスクをとるぞという決意をモテることと、ノーリスクで海外FX口座開設ボーナスだけでFX取引が可能であることと、ノーリスクで海外FX入金ボーナスだけでFX取引が可能であることと、自分のペースで海外口座でのFXスキャルピングを実践できることなどの幾多ものメリットを享受できます。

追証なしゼロカットシステムとは?(海外FX独自)

日本の金融庁に登録している国内FX口座は追証ありゼロカットシステムなしとなっていますから、ゼロカットシステムよりもスプレッドの狭さだけを優先したい人は国内FX口座を利用しています。それと比べて、日本の金融庁に登録していない海外FX口座は、追証なしゼロカットシステムありとなっていますから、FX損失固定こそ正義だという人は海外FX口座を利用しています。これらの二つの比較から得られることは、ゼロカット独自の安心感を持ちたければ海外FX口座でFX取引をするのが正解であることと、スプレッド狭いことのメリットを享受したければ国内FX取引をするのが正解であることとなっています。(最近では海外FX口座のスプレッドが縮小傾向にあるため、ゼロカットなしの海外FX口座を使う人が増えて生きています。国に支払う税金を少なくしたい人は、税金一律20%の国内FX口座を利用傾向が強いです。)

海外FX口座独自の追証なしゼロカットシステムとは、二十円以上の一方通行相場でのロスカットがうまくいかず、多額の損失が生まれてしまった時に、海外FX業者が多額の損失を補填してくれるというものとなっています。このゼロカットシステムのおかげで、FX損失をたった10万円で済ますことができた人や、FXハイレバスキャルピングでプラス20万円の利益を生み出すことができたという人が多数出現しています。また、ゼロカットシステム独自の最強の利点は損失を恐れずFX握力を発揮できることと、追証なしゼロかかと独自のいまいちな部分はまあなんとかなるでしょという思いを持ってしまうところとなっています。


海外FX独自の追証なしゼロカットシステムがある海外FX口座でゼロカットされるパターンの中身は、『プラス20pipsとる予定だったFX逆張りトレード失敗により、マイナス20pipsゼロカットされてしまった。この時のFXゼロカット損失はマイナス10万円となっている』、『プラス30pipsとる予定だったFX順張りトレード失敗により、マイナス30pipsゼロカットされしまった。この時のFXゼロカット損失はマイナス20万円となっている』、『なんとか勝てるだろうと思ったFXトレード失敗により、マイナス100pipsゼロカットされてしまった。この時のFXゼロカット損失を経費と思うのが正解であることと、FXゼロカット損失を出してはダメだと思うのは不正解であることの二つは海外FX利用者が知っておくべきことである。

追証なしゼロカットシステムがある海外FX口座を利用するメリット。

追証なしゼロカットシステムがある海外FX口座を利用するメリットは、追証金を支払わなければいけないという心理的負担を背負わないで済むことと、少額資金でのハイレバ取引で成功体験を積めることと、FXトレード時に握力を発揮できるようになることと、損失を出すのが必要経費だという考えがモテることと、損切りラインで損切りする癖がつくことなどがあります。

1.  追証金を支払わなければいけないという心理的負担を背負わないで済むこと。

追証なしゼロカットシステムがある海外FX口座を使っていると、常に追証金を支払わなくてもいいんだ、FX大損することがないんだという安心感がある状態でFXスキャルピングをすることができます。ここでいうFX大損することがないという安心感を持っているだけで、FXトレードルールを守れる&FXトレード時に無駄な損切りをしなくなる&FXトレード時に握力を発揮できること&FXノートレでもいいと思えること&どんな展開の為替相場がきても怖くないと思えることなどの5つのメリットを享受することができます。

追証ありゼロカットシステムがない国内FX口座を使っていると、常に追証金60万円支払う可能性があるんだ、FX大損する可能性があるという恐怖感を持った状態でFXスキャルピングをすることになります。ここでFX大損することがあり得るのだという恐怖感をもっているだけで、FXトレードルールを守れない&FXトレード時に無駄な損切りを連発するようになる&FXトレード時にすぐに利益確定したくなる&FXトレードしないとダメだという思い込みが強くなることと&自分が想定しない為替相場展開がきたら怖いという思い込みが強くなるなどの5つのデメリットを享受することになります。

2. 少額資金でのハイレバ取引で成功体験を積めること。

追証なしゼロカットシステムがある海外FX口座を使っていると、損失の心配することがないという思いを持つことができた状態での少額資金でのハイレバ取引成功により、多額の利益を獲得できます。こういう体験をすると、FX1000万円チャレンジ失敗により1000万円もの損失を出すことだけは絶対にやってはいけない、FX3万円チャレンジ失敗によりマイナス3万円の損失を出すのは全然やってもOKだという価値観をモテるようになります。それと、少額資金でのハイレバ取引をしないのが海外FX初心者であることと、少額資金でのハイレバ取引をするのが海外FXプロであることの二つは全FXトレーダーが知っておくべきことだろう。

追証ありゼロカットシステムがない国内FX口座を使っていると、追証を恐れてしまうあまり、少額資金での低レバレッジ固定FX取引成功により少額の利益を獲得することになります。こういう体験をすると、レバレッジを高くするのは悪だとか、追証を恐れた方がいいんだとか、損切りしない方がいいんだという間違った価値観を持った状態でFXスキャル、FXスキャルピングをするという悪い癖がついてしまいます。それと、FX独自の悪い癖をそのままでいいと思うのがFX負け組であることと、FX独自の悪い癖を改善していくのが正解だと思うのがFXプロであることの二つは全FXトレーダーが知るべきことである。

3. FXトレード時に握力を発揮できるようになること。

追証ありゼロカットシステムなしの国内FX口座を使っていると、常に追証くらう未来を想定しまうあまり、FXデイトレード時に握力を発揮することができない。この状態でいるFXトレーダーが被るデメリットは、握力を発揮すれば爆益を出せる為替相場で大損してしまうことと、損切り貧乏でいるのが当たり前に知ってしまうことと、常に損失を恐れる状態でFX取引をしてしまうことと、メンタル不安定が当たり前の状態でFX取引をしてしまうことと、FX様子見をする癖がつかないことなどがあります。


追証なしゼロカットシステムありの海外FX口座を使っていると、追証をくら未来を全て回避できる安心感から、FXデイトレード時に握力を発揮することができる。この状態でいるFXトレーダーが被るメリットは、常に最高潮メンタルの状態でFXトレードができることと、握力を発揮したことが功を奏すという体験を積めることと、損切りの優先度を下げられることと、FXゼロカットは経費という価値観をモテることと、無理にFXトレードしなくてもいいかという思いがモテることなどがあります。

4.損失を出すのが必要経費だという考えがモテること。

追証ありゼロカットなしの国内FX口座を使っていると、損失を出してはいけないという思考に支配された状態でFXデイトレード失敗によりマイナス3万円の損失を出すことになります。この状態でいるFXトレーダーだけが被るデメリットは、勝てる相場なんてないだろうという思い込みが強くなることと、未来が読めないのにFXトレードなんてできないと思い込んでしまうことと、FX10連敗状態に陥ってしまうことと、損失を出すたびに大きな精神ダメージを受けてしまうことと、ギャンブルFXトレードが普通になってしまうことなどがあります。

追証ありゼロカットありの海外FX口座を使っていると、損失を出すのが必要経費であるという割り切った感覚でのFXデイトレード成功によりプラス3万円の利益が出せます。この状態でいるFXトレーダーだけが享受できるメリットは、1万円ゼロカットされてもノーダメージ状態をキープできることと、損切り貧乏にならずに済むことと、FXトレード収支をプラスにできればいいかあという考えをモテることと、ゼロカットされる確率が低いポイントがわかるようになることと、FXトレードの優先度が下がることなどがあります。


 5. 損切りラインで損切りする癖がつくこと。

追証ありゼロカットシステムなし国内FX口座を使っていると、追証だけは回避したい気持ちから、損切りラインで損切りをする癖がつきますし、追証なしゼロカットシステムありの海外FX口座を使っていると、追証なしという絶対的安心から、損切りしないで通貨ペアのポジションをアホールドできます。これらのことから得られることは、損切りラインで損切りする癖を付けたければ敢えて国内FX口座を使うのが正解、FXアホールドできるようになりたければ敢えて海外FX口座を使うのが正解となっています。それと、損切りしないと最悪の結末が待っているという思いを持つとなぜか勝てないのがFXというゲームであることと、損切りしなくてもなんとかなる状況でFXトレードをするとなぜか勝てるのがFXというゲームであることの二つは全人類が知るべきことである。

追証なしゼロカットシステムのデメリットについて。

追証なしゼロカットシステムありの海外FX口座を使っておけば、FXで借金することもなければ、FXで人生破滅することもありません。この現実を知らない人は、追証ありゼロカットシステムありの国内FX口座でのFXスキャルピング失敗により、多額のFXトレード損失を出したり、多額のFX追証金を支払うことになっています。

追証なしゼロカットシステムのデメリットは、ゼロカットされることに対する慣れが生まれてしまうことと、危機感が皆無の状態でFXトレードをしてしまうことなどがあります。

1. ゼロカットされることに対する慣れが生まれてしまうこと。

追証なしゼロカットシステムがある海外FX口座でのハイレバトレード失敗によりマイナス1万円ゼロカットを10回連続で食らっていると、FXハイレバトレードで絶対に勝利できなくてもいい、FX1万円ゼロカットされてもいいという思いが生まれてしまう。この状態になったFXトレーダーは、何度も1万円ゼロカットされる確率が高いポイントでスキャルピングを繰り返すし、1度たりともプラス10万円以上の利益確定ができるポイントでスキャルピングをすることがなくなってしまう。だったらどうすればいいのか?の答えは、ゼロカットされる確率が低いとFX勝者が確信できるポイントでのみFXスキャルピングをするようにすればいいだけである。

ゼロカットされることに対する慣れが生まれる=FX9割の負け組がエントリーするポイントでのみFXトレードをするようになることと同意になってしまうし、ゼロカットされることに対する慣れが生まれない=FX9割の勝ち組がエントリーするポイントでのみFXトレードをすると同意になってしまう。これらの認識を持っているだけで、海外FX口座でのFXトレード収支をプラスに持っていけるし、海外FXトレード収支がマイナスになって悔しい思いをしなくても済むようになる。

2. 危機感が皆無の状態でFXトレードをしてしまうこと。

追証なしゼロカットシステムがありの海外FX口座でフルレバスキャルピングをしている人ほど、OO円以上の損失が出るかもしれないという危機感がなくなり、適当なポイントでエントリーするの癖がついていますし、追証ありゼロカットシステムなしの海外FX口座でレバレッジ25倍固定スキャルピングをしている人ほど、OO円以上損失が出るかもしれないという危機感をもち、勝てる確率が高すぎるポイントでエントリーする癖がついています。これらのことを認知しておくと、常に危機感を持った上程で海外FXフルレバトレードをしようという強い決意を持つようになります。


公式サイト

XM(エックスエム)

XM口座開設ボーナス1万3000円だけのFXトレード成功により、FXで1日3万円の利益をGETした人が数多く存在します。

GEMFOREX 口座開設ボーナス1万円だけでトレードをしたいのであれば、GEMFOREX口座開設ボーナス1万円プレゼントキャンペーン中にGEMFOREXオールインワン口座を開設するのが正解だし、GEMFOREX入金ボーナス1万円だけでトレードしたいのであれば、入金ボーナス1万円しかないGEMFOREXオールインワン口座で10000通貨固定でドル円トレードをするのが正解である。これらのことを認知することで、FX 1万円チャレンジのトレード収支をプラスにするコツが知れたり、FX1万円チャレンジ独自のメンタル管理方法を知れたりします。それと、GEMFOREX 口座開設ボーナス1万円だけでトレードをすることになれることで、数十万円でFXトレードをしなければいけないという義務感を捨てることができます。以下のFXトレード収支をプラスにする術を知らないかつ、FX自己資金20万円を失いたくない人がとるべき行動と、FXトレード収支をプラスする術を熟知しているかつ、FX自己資金20万円の未練が皆無の人がとるべき行動にも、目を通していただきたいです。


FXトレード収支をプラスにする術を知らないかつ、FX自己資金20万円を失いたくないの二つを満たすのであれば、現金1万円だけでFXトレードをする選択をせずに、gemforex口座開設ボーナス1万円だけでFXトレードをする選択するのが正解。これに該当するFXトレーダーが辿る未来は、gemforex口座開設ボーナス1万円だけのトレード成功によりプラス4万円の利益を獲得するというものと、GEMFOREX口座開設ボーナス1万円だけのトレード失敗により無料配布された口座開設ボーナス1万円を失うというもの二つが存在します。それと、損小利大のFXトレードの醍醐味を知るにはFX1万円チャレンジをやり続けないといけないし、損大利小のFXトレードの醍醐味を知るにはFX100万円チャレンジをやり続けなければいけない。

FXトレード収支をプラスする術を熟知しているかつ、FX自己資金20万円の未練が皆無の二つを満たすのであれば、gemforex口座開設ボーナス1万円と現金20万円だけでFXトレードをする選択をするのが正解であると断言できる。これに該当するFXトレーダーが辿る未来は、証拠金21万円だけのFXトレード成功により、プラス40万円の利益を獲得することができたというものと、証拠金21万円だけのトレード大失敗により、最大20万円の現金を失うことになったというものの二つが存在します。それと、リスクを恐れすぎると20万円現金だけのFXトレード成功率が下がるし、リスクを全く恐れないと20万円現金だけのFXトレード成功率が上昇します。今回は、gemforex口座開設ボーナス・入金ボーナスだけでFXトレードをすることについて触れていきます。

gemforex口座開設ボーナスだけでFXトレードをすることについて。

口座開設ボーナス1万円のプレゼントキャンペーン中にgemforexオールインワン口座をクイック口座開設した後、クイック口座開設したgemforexオールインワン口座の本人確認認証を完了させると、gemforex口座開設ボーナス1万円を獲得することができます。これ以外の、クイック口座開設したgemforexノースプレッド口座の本人確認認証クリアをしてもgemforex口座開設ボーナスなしとなっていますし、口座開設ボーナス終了後に、クイック口座開設したgemforexオールインワン口座の本人確認認証をクリアしてもgemforex口座開設ボーナスなしとなっています。

gemforex口座開設ボーナス制度を把握している人が注意しておかないといけないポイントは、gemforex口座開設ボーナス制度の利用は1回限定となっていることと、GEMFOREXノースプレッド口座の本人確認認証をしたユーザーは口座開設ボーナス対象外であることと、gemforex出金依頼をするとボーナスが消滅することと、口座開設ボーナス・入金ボーナスの現金化はできないということと、クイック口座開設したgemforexオールインワン口座を放置しすぎると口座開設ボーナス2万円の権利がなくなることと、口座開設ボーナスだけのトレード手数料は4500円固定となっていることなどがあります。これらのことを把握しておけば、GEMFOREX口座開設ボーナス2万円がもらえなかったという悲劇を回避することができるし、gemforex口座開設ボーナス1万円がもらえなかったという悲劇も会することができます。

1. gemforex口座開設ボーナス制度の利用は1回限定となっていること。

過去にgemforex口座開設ボーナス受け取ったユーザーやすでにgemforexオールインワン口座/gemforexノースプレッド口座でのFXトレードをしているユーザーは、gemforex口座開設ボーナスの対象外となっています。これを把握したユーザーは、gemforex口座開設ボーナスを受け取る道を諦め、gemforex入金ボーナス100万円を受け取る道を選ぶようになります。それと、GEMFOREX100万円入金ボーナスの抽選に当選すると、100万円銀行振り込みで100万円入金ボーナス獲得、100万円クレジットカード入金で50万円入金ボーナス獲得できます。

2. GEMFOREXノースプレッド口座の本人確認認証をしたユーザーは口座開設ボーナス対象外であること.

入金ボーナスあり、口座開設ボーナスありがスタンダードとなっているのがスプレッドが普通のgemforexオールインワン口座であり、入金ボーナスなし、口座開設ボーナスなしがスタンダードになっているのがスプレッドが狭いgemforexノースプレッド口座である。これらのことを把握したFX初心者は、gemforex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン中にgemforexオールインワン口座開設完了させることで、gemforex口座開設ボーナス2万円を獲得しています。

3. gemforex出金依頼をするとボーナスが消滅すること。

200万円現金&2万円口座開設ボーナスがあるgemforexオールインワン口座で200万円出金依頼を完了させると、gemforexオールインワン口座内にあった口座開設ボーナス2万円全額消滅します。また、5万円現金&2万円口座開設ボーナスがあるgemforexオールインワン口座で5万円現金の出金完了をさせると、gemforexオールインワン口座内にあった口座開設ボーナスが消滅します。

4. 口座開設ボーナス・入金ボーナスの現金化はできないということ。

gemforexオールイワン口座内にある口座開設ボーナス2万円を、2万円現金に変換する事はできないし、gemforexオールインワン口座内にある入金ボーナス100万円を100万円現金に変換することはできない。これらのことを認識すると、口座開設ボーナス2万円だけのトレード成功によりプラス2万円の利益を獲得するのが正解、入金ボーナス100万円だけのトレード成功によりプラス100万円の利益を獲得するのが正解だという答えを出すようになります。

5. クイック口座開設したgemforexオールインワン口座を放置しすぎると口座開設ボーナス2万円獲得の権利がなくなること

gemforex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン中に、クイック口座開設したGEMFOEXオールインワン口座を30日以上放置すると、gemforex口座開設ボーナス2万円獲得の権利がなくなります。これらのことを把握した人は、いますぐクイック口座開設したgemforexオールインワン口座の本人確認認証作業をするようになります。

6. 口座開設ボーナスだけのトレードにおける出金手数料は4500円固定となっていること。

gemforex口座開設ボーナス1万円だけのトレードにおける出金手数料は4500円固定となっていますが、現金1万円と口座開設ボーナス1万円だけのトレードにおける出金手数料はゼロ円となっています。これらのことを認識すると同時に、gemforexオールインワン口座内に、現金1万円銀行振り込みをするだけで4500円ものお金を儲けることができるという思考を持つようになります。

GEMFOREX 入金ボーナスだけでトレードをすることについて。

100万円現金と100万入金ボーナスがあるgemforexオールインワン口座でのFXデイトレード失敗によりマイナス100万円の損失を出してしまった人は、GEMFOREX入金ボーナス100万円だけでFXデイトレードをすることになります。これに該当する人が理解しておくべき事は、GEMFOREX入金ボーナス100万円だけでのFXトレード成功で得た利益を現金化できることと、現金一円も失うことがないgemforex入金ボーナス100万円だけのトレード成功率が高いことと、100万円の損失を取り返したい気持ちがある状態での GEMFOREX入金ボーナス100万円だけのトレード失敗率が高いことと、勝てるに決まっていると思い込んだ状態でのgemforex入金ボーナス100万円だけのトレード失敗率が高くなっていることと、入金ボーナス100万円を現金100万円だと思い込んだ状態でのgemforex入金ボーナス100万円だけのトレード成功率が高いことなどがあります。

🌟 100%入金ボーナスのキャンペーンの概要。

1.gemforexオールインワン口座 &ミラートレード口座限定で、100%入金ボーナス獲得の抽選キャンペーンに参加することができます。

2.最大500万円のgemforex入金ボーナスを獲得することができる。

3.出金リクエスト完了で、gemforex入金ボーナスも消滅する。

4. 銀行振り込み制度利用で、100%入金ボーナス制度が採用される。

5.クレジットカード入金制度利用で、50%入金ボーナス制度が採用される。

6.gemforex入金ボーナスの抽選に落選することもある。

7. 入金ボーナスのキャンペーン狙いでgemforex口座に100万円銀行振り込みすることは、NGとされている。

8. 72時間以内にgemforex出金アクションを起こした人には、50%入金ボーナスが適用される。

🌟gemforex100%入金ボーナスの当選確認方法。

gemforex100%入金ボーナス落選してしまうと、本日の入金ボーナス対象者外ですと記載されたバナーが出現しますし、入金ボーナス当選すると本日の入金ボーナス対象者ですと記載されたバナーが出現します。これらのことを認知しておくと、gemforex100%入金ボーナスの抽選に当選した時にgemforex100万円銀行振り込みをするというアクションを起こすことができるし、gemforex100%入金ボーナスの抽選落選時に何もしないという選択ができます。それと、入金ボーナス500万円あるだけで今日焦ってFXトレードしなくてもいいという思いがモテますし、入金ボーナスがないだけで今日焦ってFXトレードをしなければいけないという思いを持つことになります。

1.バナーなし=100%入金ボーナス開催していないということである。

2.出金を何度も繰り返していると最大50%入金ボーナスになってしまう。

3.抽選に当選した日にgemforex着金がチェックできた時だけ、入金ボーナスが付与される。

4.規約違反を繰り返しているFXトレーダーや自分以外のFXトレーダー名義を使っている人も、gemforex入金ボーナス対象外となる。

5.入金ボーナスの現金化する事は不可能だが、gemforex入金ボーナスだけでトレードをする事は可能。

入金ボーナスを有効活用したFXトレード成功によりプラス200万円の利益を出した人でも、gemforex100%入金ボーナスの抽選に当選しますし、入金ボーナスを有効活用したFXトレード失敗によりマイナス200万円の損失を出した人でもgemforex100%入金ボーナスの抽選に当選します。これらのことを認知すると、FX利益額の目標を撤廃した状態で、100万円入金ボーナスだけでFXデイトレード/FXスキャルピングを実践するという強い決意を持つことができます。それと、FX利益額の目標を持つほどFXトレード失敗確率が高くなることと、FX目標を撤廃するとFXトレード成功確率が高くなることの二つはFXトレードなら絶対に知らないといけないことである。


GEMFOREX口座開設ボーナスだけでFXトレードすることができない人のパターン。

1.本人確認認証済みのGEMFOREXオールイワン口座を保有している。

GEMFOREX口座開設ボーナスを受け取っていないが、本人確認認証済みのGEMFOREXオールインワン口座を保有している場合、GEMFOREX口座開設ボーナス1万円プレゼントの対象外となっているが、GEMFOREX口座開設ボーナスを受け取っていないかつ、GEMFOREXオールインワン口座未開設である場合、GEMFOREX口座開設ボーナス1万円の対象となっている。これらの2パターンを把握すると、口座開設ボーナス関連のキャンペーンがない時にgemforexオールインワン口座開設するのは不正解であり、口座開設ボーナス関連のキャンペーンがある時にgemforexオールインワン口座開設をするのが正解であるという答えを出しまます。それと、gemforex口座開設ボーナス1万円あるだけで、FXトレードチャンスを見逃さずに済むという安心感を持つことができます。

2.gemforex口座開設ボーナス1万円ゼロカットされてしまった。

gemforex口座開設ボーナス1万円だけのFXトレード失敗により5000円ボーナスを失った時しても、gemforex口座開設ボーナス5000円だけでトレードをすることが可能かつ、gemforex口座開設ボーナス5000円だけのトレード成功でプラス1万円の利益を出すことも可能です。これらのことを把握しているFXトレーダーは、含み損五千円抱えたところで損切りするというトレードルールがある状態で、gemforex口座開設ボーナス1万円だけでFXトレードをする道を選んでいます。それと、含み損の損切りルールなしでgemforex1万円チャレンジ失敗した時のFX最大損失額は、1万円となっています。

gemforex口座開設ボーナス1万円だけのFXトレード失敗により1万円ボーナスを失ってしまうと、証拠金ゼロ円状態でFXトレードをすることができない状態になるかつ、現金1万円だけでFXトレードをする道を選ぶしかない状態に置かれてしまいます。これらのことを把握しているFXトレーダーは、含み損1万円を抱える可能性がほぼゼロパーセントと確定している場面でのみFXトレードをこなすというFXトレードルールがある状態で、gemforex口座開設ボーナス1万円だけでFXトレードをするという道を選んでいます。それと、含み損抱えることを恐るほど、含み損1万円を抱えるポイントでFXトレードをするようになってしまいます。

3. XM口座開設ボーナス3000円だけのトレードに固執している。

XM口座開設ボーナス3000円だけのトレード成功でプラス四千円の利益を出さなければいけないという状態にあると、gemforex口座開設をするという選択をとることができず、XM3000円ボーナスだけでトレードをする選択をするようになります。これに該当するFXトレーダーがgemforexオールインワン口座開設に踏み切るようになった出来事は、XM3000円ゼロカットされてしまったことや、XM口座のスプレッドに大きな不満を持つようになったことや、XM口座開設ボーナス額に大きな不満を持ったことや、XM入金ボーナス少なすぎるという不満を持つようになったことや、XM出金スピードが遅いなという思いを持つようになったことなどがあります。(XMやiforexに多大なる不満を持っている人ほど、gemforexオールインワン口座開設に踏み切るし、タイタンFX口座に大きな不満を持っている人ほど、gemforexノースプレッド口座開に踏み切ります。)

4. 海外fx口座開設ボーナスに頼りたくないと思っている。

自己資金を失うリスクを抱えたくない思いが強くなると、GEMFORE口座開設ボーナスだけでFX取引をするのがベストだという答えを出しますし、自己資金だけのFXトレードで利益を出さないとだめだと思うと、海外fx口座開設ボーナスだけでFX取引を絶対にしないという決意を持った状態で、2万円現金だけでFXトレードをするのベストだという答えを出します。これらの二つの事例を把握すると、口座開設ボーナスだけでFXトレードをするプロフェッショナルになりたい人だけがGEMFOREX口座開設ボーナス1万円チャレンジをするべきだし、現金だけでFXトレードするプロフェッショナルになりたい人だけがGEMFOREX現金2万円チャレンジをするするべきなどの発言をするようになります。

現金だけでFXトレードをしなければならないと思うようになると、現金を失ってはいけない気持ちから低ロット固定でFXトレードをする癖がつきますし、口座開設ボーナスだけでFXトレードをしなければいけないという思うようになると、口座開設を失うリスクを背負っても爆益を出したいという気持ちから高ロット固定でfxトレードをする癖がつきます。これらの二つの事実を認識すると、ロット管理を完璧にこなせるFXトレーダーになりたければ現金だけでFXトレードをするのが正解であるということや、何度も爆益を出せるfxトレーダーになりたければ口座開設ボーナスだけでトレードをするのが正解であることの二つの答えを出すようになります。それと、資金に対する執着が強くなるからロット管理ができるようになることや、資金に対する執着がなくなるからロット数を抑えた状態でFXトレードをするようになることの二つの事実は、全FXトレーダー(GEMFOREX勝てない人)が知っておくべきことである。

5. 1万円〜2万円のボーナスをもらっても仕方がないと思っている。

1万円程度の証拠金を増やしても意味がないとか、2万円程度の証拠金を増やしても意味ないという答えを出した人は、1万円口座開設ボーナスをプレゼントするキャンペーンを完全スルーして、gemforexオールインワン口座に100万円銀行振り込みをするというアクションを起こすことで、gemforex入金ボーナス100万円を獲得している。これに該当するFXトレーダーが体験する未来は、100万円規模の利益を出さなければいけないという思った状態で、200ロット単位でポンド円スキャルピングをするアクションを起こした結果、プラス300万円の利益を出すことができたというものや、400万円規模の利益を出さなければいけないと思った状態で、400ロット単位でユーロ円スキャルピングをした結果、マイナス500万円の損失を出してしまったというものなどがあります。(数万円いらないという傲慢な気持ちがあると過剰なロット数でFXトレードをするようになるし、数万円が必要だという謙虚な気持ちがあると小さなロット数でFXトレードをするようになります。)

1万円の証拠金を増やせるだけで大満足だとか、2万円の証拠金を増やせるだけで大満足だという答えを出した人は、gemforex口座開設1万円ボーナスをプレゼントするキャンペーン中にgemforexオールインワン口座を開設するというアクションを起こすことで、gemforex口座開設ボーナス1万円を獲得している。これに該当するFXトレーダーが体験する未来は、gemforex口座開設ボーナス1万円だけのトレード成功によりプラス5万円の利益を獲得できたというものや、gemforex口座開設ボーナス1万円獲得した後何もやらなかったというものや、gemforex口座開設ボーナス1万円だけのトレード失敗により1万円ボーナス全てが消滅してしまったというものなどがあります。それと、数百円の利益でいいと思えると低レバ固定でFX1万円チャレンジ時をするようになることと、数万円の利益を出さないといけないと思うとハイレバ固定でFX1万円チャレンジをするようになることの二つの事実は、全FXトレーダー(スキャルピングpipsを多くとりたい人)が把握しておく必要があります。



公式サイト

XM(エックスエム)

XM口座開設ボーナス1万3000円だけのFXトレード成功により、FXで1日3万円の利益をGETした人が数多く存在します。

↑このページのトップヘ